川越歯科グループ
本川越歯科
ウニクス川越歯科 ウニクス川越歯科Web予約

治療費について

歯科治療には保険治療(保険が適用される治療)と自費治療(保険適用外の治療)があります。

日本の保険治療は一般的な歯科疾患全般をカバーしており、安価であることが特徴です。その一方で保険では使用される材料や技術が限定されているため、より質の高い治療をご希望の患者様には自費治療をおすすめしております。

当グループは保険医療機関として国の指定をうけており、各種保険(社保、国保、子供、高齢者、障害者、生活保護)を取り扱っております。そのため基本的には保険治療をおこなっておりますが、保険以外の有効な治療法が考えられる場合には、各治療方法の違いについてご説明させていただきます
患者様のご希望にあった治療法を選択していくことが当グループの治療方針です。ご質問や要望などありましたら、遠慮なく担当医にお申し付け下さい。

保険治療費について

保険治療は国で規定されているため、全国どの医院でも治療費が一律となっています。(大学病院などの大病院は除く) ただし保険制度は非常に複雑で、そのシステムを完全に理解することはわれわれ歯科医師でも困難です。同じようなむし歯治療をした場合でも、歯の種類、むし歯の大きさ、部位、何回目の来院かによって、治療費がかわります。不明点があれば遠慮なく受付、担当医にご質問ください。

代表的な保険治療の費用例

一般的な3割負担の保険証をお持ちの方が、お支払いいただく負担金の例です。
患者様ごとの状態や毎年おこなわれる保険改正によって金額はかわりますので、あくまで目安程度にお考えください。 これ以外に月に1回の管理料がかかる場合があります。

初診の例

歯石をとる 初診料+歯周組織検査+処置 2000円前後
レントゲンをとってお口全体の検査をする 初診料+パノラマレントゲン+歯周組織検査 3000円前後 
小さなむし歯治療(プラスチックによる即日治療)をする 初診料+処置 1500〜1800円
外れた銀歯をつけなおす 初診料+処置 1000円前後
大学病院の紹介状をもらう 初診料+紹介状 1500円

再診(継続治療)の例

普通に生えている親知らずを抜く 再診料+抜歯+薬 1200円前後
歯肉に埋まった親知らずを切開して抜く 再診料+抜歯+薬 4000円前後
前歯の小さなむし歯1本の治療(プラスチックによる即日治療)をする  再診料+処置 1000〜1200円 
再診料+つめもの 銀のつめものをいれる 2000〜2500円
銀のかぶせものをいれる  再診料+かぶせもの 3000〜3500円
前歯にプラスチックのかぶせものをいれる  再診料+かぶせもの+管理料 5000円
部分入れ歯をいれる  再診料+義歯管理料+義歯 3000円〜(失った歯の本数によって大きくかわります)  
総入れ歯をいれる  再診料+義歯管理料+義歯 10000円(上下どちらか一つで)
歯の神経をぬく 再診料+処置 1000円〜2000円

自費治療費について

保険外治療は歯科医院によって材料や治療技術が違い、その治療費もバラバラです。一般的には同じ治療内容でも、銀座や六本木などの都心は治療費が高くなる傾向があります。また、治療後の保証制度や支払いの方法にも違いがあります。
なお、歯科治療は物を買う行為とは違います。値段だけで決めてしまうとあとで後悔するおそれがあります。担当医とじっくりご相談いただき、十分ご理解したうえで治療をすすめてください。

自費診療料金表はこちら>